利用規約
第1条 本規約の範囲及び変更

本規約は、株式会社Live2D(以下、「当社」といいます。)がインターネット上で提供するサービス「2次マ」(以下、「本サービス」といいます)の利用に係る一切の関係に適用します。

第2条 定義

「ユーザー」とは、第4条(ユーザー登録)に基づき登録を受けた上、本サービスを利用する法人又は個人をいいます。

「クリエイター」とは、第9条(クリエイター登録)に基づき登録を受けた上、本サービスを利用して、コンテンツを販売するユーザーをいいます。

「コンテンツ」とは、クリエイターが本サービスを利用して販売する、イラスト(当社が定める形式によります。以下同じ。)及びイラストを当社が開発・リリースしたソフトウェアを使用してアニメーションに加工したもの(以下、「Live2Dモデル」といいます。)をいいます。

第3条 本サービスの内容及び当社の役割

本サービスにおいて、当社はユーザーとクリエイター間のコンテンツの取引の場を提供するものであって、当社が当該媒体の当事者になることや、クリエイターから売買の委託を受けるものではありません。したがって、ユーザーとクリエイター間の取引については、あくまで当該取引の当事者の自己責任であり、当社は取引の内容について責任を負いません。

第4条 ユーザー登録

1.本サービスの利用を希望する者は、本規約に同意し、当社が定める手続に基づいて、本サービスのWebサイト(以下、「本サイト」といいます。)において当社の定める一定の情報(以下、「登録事項」といいます。)を当社に提供することで本サービスの利用登録の申請をし、当社が承諾することによって、ユーザーとしての登録を受けることができます。

2.当社は、前項に基づいて登録申請をした者(以下、「登録申請者」といいます。)について、以下のいずれかの事由に該当する場合には登録を拒否することがあります。なお、当社はその拒否理由について一切開示する義務を負いません。

1)登録申請者が当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽があった場合

2)登録申請者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

3)登録申請者が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力その他これに準ずる者を意味します。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

4)登録申請者が第18条(退会)第2項に基づき過去登録を抹消されたことがある場合

5)その他当社が登録を適当でないと判断した場合

3.ユーザーは登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第5条 パスワード及びユーザーIDの管理

1.ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するユーザーID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2.ユーザーID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は当該ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第6条 コンテンツ購入代金の支払等

1.ユーザーがクリエイターからコンテンツを購入する場合、当該購入代金の支払い方法は当社が別途定める方法によります。

2.本サービス上でコンテンツを購入できるユーザーは、個人(所得税法230条に基づき給与支払事務所等の開設届出書を提出している個人事業主を除きます。)に限られます。法人及び所得税法230条に基づき給与支払事務所等の開設届出書を提出している個人事業主が本サービス上で販売されるコンテンツを購入することはできません。

第7条 ユーザーの禁止事項

ユーザーは以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為を含みます)を行ってはならないものとします。

1.ユーザーIDまたはパスワードを不正に使用する行為

2.本サービスの利用に際して、法令等に違反する行為

3.他のユーザーに物理的損害または著しい精神的苦痛を与える行為

4.他のユーザーまたは第三者を誹謗中傷する行為や、迷惑行為に該当する行為

5.当社及び第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為

6.当社の運営を妨害する行為または当社の信用を失墜、毀損させる行為

7.当社のシステムに支障を与える行為または本サービスの不具合等を意図的に利用する行為

8.本サービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

9.本規約に違反する行為

10.その他当社が不適切と判断する行為

第8条 利用環境の整備

ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆるハードウェア及びソフトウェア等を自己の負担と責任において準備するものとします。また、ユーザーは、自己の利用環境に応じて、コンピューターウイルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏えいの防止等の対策を自己の負担と責任において講じるものとします。当社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第9条 クリエイター登録

ユーザーが、本サービスを利用してコンテンツを販売することを希望する場合は、本サイトにおいて当社の定める一定の情報を提供して登録の申請をし、当社が承諾することによって、クリエイターとしての登録を受けることができます。なお、クリエイターがユーザーの資格を失った場合は、クリエイターの資格も同時に失うものとします。

第10条 コンテンツの販売

1.クリエイターは当社が定める方法に従って、本サービス上でコンテンツを販売するものとします。

2.クリエイターがコンテンツを販売する際には、関係法令を遵守するものとします。

3.クリエイターは、自己が販売するコンテンツの販売価格(消費税を含みます。)を300円以上で自由に決定することができます。ただし、当該コンテンツが第15条に定める派生コンテンツの場合、クリエイターは当該派生コンテンツの素材としたコンテンツのクリエイターが設定した最低販売金額を超える金額を設定するものとします。

4.クリエイターは、自己が販売したコンテンツを素材とした派生コンテンツ(第15条に定義します。)が販売された場合に当該販売金額のうち自己が収受することを希望する割合(以下、「ロイヤリティ率」といいます。)を、0%から40%までの範囲において1%単位で自由に決定することができます。

第11条 販売禁止コンテンツ

クリエイターは次のいずれかに該当するコンテンツは本サービスを利用して販売できないものとします。

1.性に関連しあるいはそれを表現しており、性行為あるいは性行為を連想するものを表現しているもの

2.明らかに18歳に満たない者を対象とした性的表現を含むもの

3.過度に暴力的及び残虐的な表現を含むもの

4.人種、性別、信条、職業、宗教などを不当に差別して表現しているもの

5.第三者の名誉又は信用を棄損する表現を含むもの

6.第三者の著作権、プライバシー権その他の権利を侵害するおそれのあるもの

7.犯罪行為を助長するおそれのあるもの

8.その他当社が販売に不適切と判断するもの

第12条 コンテンツの審査

1.クリエイターがコンテンツを販売しようとする際には、当社の定める方法により、販売を希望するコンテンツのデータを当社に提供し、当社の審査を受け、販売の許可を得るものとします。

2.当社は、原則として、データの提供を受けてから当社が定める期間以内に審査結果をクリエイターに通知するものとします。ただし、当社の判断で審査に要する期間が延長されることがあります。

3.当社は、前項に基づきクリエイターからデータの提供を受けたコンテンツを審査し、コンテンツが次条に定める販売禁止コンテンツに該当するほか、その他当社の基準に照らして販売が相当でないと判断した場合は販売を許可しないことができます。この場合、クリエイターは当社の判断に一切異議を述べないものとします。

4.当社は、第1項に基づいて提供を受けたデータの審査に当たり、当該コンテンツが第三者の権利を侵害しないかどうかの調査を目的として、本サービスのウェブサイト上に当該データを公開し、クリエイターはそれを承諾するものとします。

5.クリエイターは、コンテンツの審査に際して、当社からの問い合わせに誠実に対応するものとします。

第13条 クリエイターの保証

クリエイターは、自己が販売するコンテンツについて、次に定めることを保証します。

1.自身がその著作権を完全に有しており、又は正当な権利者から適切に使用許諾をする権利を得ていること、及び、第14条(クリエイターの利用許諾)に規定する権利を、当該コンテンツを購入したユーザーに対し許諾する正当な権利を有していること

2.第三者の権利を侵害するものでないこと

3.法令等に違反する内容ではないこと

第14条 クリエイターの利用許諾

クリエイターは、自己が販売するコンテンツを購入するユーザーに対して以下のことを許諾するものとします。

1.当該コンテンツを素材として新たな著作物を製作し、私的利用又は同人利用(当該著作物の製作に要した実費を回収できる程度の対価で頒布することをいいます。)をすること

2.当該コンテンツを素材として、次条の規定に基づき作成した新たなコンテンツ(以下、「派生コンテンツ」といいます。)、本サービスを利用して、販売すること

第15条 派生コンテンツの販売

1.クリエイターは、自己の作成した派生コンテンツが1つのコンテンツ(派生コンテンツでないものに限ります。以下、「1次コンテンツ」といいます。)を加工したLive2Dモデル(以下、「2次創作コンテンツ」といいます。)に該当するときに限り、当該コンテンツを本規約に基づき販売することができます。

2.クリエイターが、派生コンテンツを販売しようとするときは、第12条(コンテンツの審査)に基づく審査の際に、当該派生コンテンツが素材としたコンテンツを特定の上当社に申告するものとします。

第16条 コンテンツの権利侵害

1.本サービス上で販売されているコンテンツについて、第三者の権利を侵害している旨のクレームがあった場合その他第三者の権利を侵害している疑いが生じた場合、当社は権利侵害の有無について調査するものとします。この場合、当社が必要と認めるときは、当社は当該コンテンツの販売を一時中断することができ、クリエイターは一切異議を述べないものとします。

2.前項の調査の結果、当該コンテンツが第三者の権利を侵害していると当社が判断した場合、当社は当該コンテンツ(以下、「権利侵害コンテンツ」といいます。)の販売を中止することができ、クリエイターは一切異議を述べないものとします。

3.当社は、第1項及び第2項に基づく措置によってクリエイターに生じた損害につき、一切の責任を負いません。

第17条 クリエイターの売上の決済

1.当社は、コンテンツの売上金額の10%を本サービスの利用手数料として申し受けます。

2.前項に定める利用手数料を控除した残余の金額(以下、「クリエイター収受額」といいます)については、販売されたコンテンツの種類に従って、次に掲げる通り、クリエイター間で分配されるものとします。

  1)1次コンテンツの場合 

    1次コンテンツのクリエイター クリエイター収受額の100%

  2)2次創作コンテンツの場合

    当該2次創作コンテンツが素材とした1次コンテンツのクリエイター クリエイター収受額に当該クリエイターが第10条第4項に基づき決定したロイヤリティ率を乗じた額

    当該2次創作コンテンツのクリエイター クリエイター収受額から1次コンテンツのクリエイターへの分配額を控除した残余額

3.当社は、毎月16日に、各クリエイターについて前項の金額(第5項に基づき既に各クリエイターに支払い済みの金額を除きます。)の計算を行い、当社の定める方法により各クリエイターに当該時点での金額(以下、「未精算金額」といいます。)を通知致します。

4.前項の計算において基礎となるコンテンツの売上金額は、当該コンテンツがユーザーに販売された個々の時点から各月において最も近い15日に計上するものとします。

5.クリエイターは、未精算金額が3000円を超える場合は、当社の指定する方法により、当社に対し、いつでも未精算金額の支払を請求することができます。当社がこの請求を受けた場合、当社が定める期間内に、当該クリエイターの指定する金融機関の口座へ送金するものとします。なお、当該送金の手数料はクリエイターが負担するものとします。

第18条 退会

1.ユーザーは、当社が定める方法により当社に通知することで、本サービスから退会し、ユーザーとしての登録を抹消することができます。

2.ユーザーが次のいずれかに該当する場合は、当社は当該ユーザーの登録を強制的に抹消することができます。

 1)ユーザーが第4条第2号各号に該当することが判明した場合

 2)ユーザーが第6条第2項に反して取引を行ったことが判明した場合

 3)本規約に違反する行為を行った場合

第19条 権利帰属

本サービスに関する著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます)は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産の使用許諾を意味するものではありません。

第20条 本サービスの内容の変更・終了等

当社は、ユーザーの事前の予告なく、当社の判断で、本サービス内容の変更及び本サービスの提供の停止・終了をする場合があります。

第21条 損害賠償等

1.ユーザーが本サービスの利用に際して、本規約に違反した場合、ユーザーは当該違反によって当社に生じた一切の損害を賠償する責任を負います。

2.クリエイターが販売したコンテンツについて、第三者から権利侵害の申立、異議、クレーム、又は損害賠償請求(以下、「クレーム等」といいます。)が生じた場合、当該クリエイターはその責任と負担においてこれを処理し、かつ当社に一切の迷惑、損害を与えないものとします。

3.前項のクレーム等が当社に対して行われ、当社が損害を被った場合、クリエイターは、当該クレーム等の対応に当社が要した合理的な弁護士費用も含め、当社が被った損害の一切を賠償するものとします。

第22条 免責

1.当社はユーザー・クリエイター間の取引等に関与しません。万一ユーザー・クリエイター間に紛争が生じた場合、当該ユーザー・クリエイター間で解決するものとし、当社はその責任を一切負いません。

2.当社は、本サービスで販売されているコンテンツに起因してユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

3.当社は、コンテンツが第三者の権利を侵害していることに起因してユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。当社が第12条に基づきコンテンツを審査した結果販売を許可することは、当該コンテンツについて第三者の権利を侵害していないことを当社が保証することを何ら意味するものではありません。

4.当社は、上記のほか、当社による本サービスの停止、終了又は変更、ユーザー登録の抹消、コンテンツの消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障等、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、一切責任を負いません。

5.消費者契約法その他の法令の適用により、本規約上の当社の損害賠償責任を免責する規定の存在にもかかわらず当社が損害賠償責任を負う場合、当社の責任は、当社の過失(重過失を除きます。)におる債務不履行又は不法行為にユーザーに生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、10万円を上限とします。

第23条 本規約の変更

1.当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができるものとします。本規約の変更の効力が生じた後に利用者が本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したものとみなします。

2.当社は、前項の変更を行う場合は、14日以上の予告期間をおいて、変更後の本規約の内容をユーザーに通知又は本サイト上に表示するものとします。

第24条 準拠法及び管轄

本規約の準拠法は日本法とし、ユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。本利用規約の表示は全て日本語により表示され、日本語のみにより解釈されます。

以上